ワイルドスピード ICE BREAK動画フル無料視聴!ワイスピ8作目を日本語吹き替え・字幕版好きな方で見る!

「ワイルド・スピード ICE BREAK」が新規入会特典で無料視聴可能!
月額もお試し期間内に解約で無料!

シャーリーズ・セロンがサイバーテロリスト役でシリーズ初参戦!今回は2017年公開、シリーズ8作目となる人気カーアクション映画「ワイルド・スピード ICE BREAK」のフル動画を無料視聴する方法を掲載!

こんな方にオススメ!・「ワイルド・スピード8」の動画を無料で見たい
・「ワイルド・スピード9」を見る前におさらいしたい
・テレビ放送を見逃した
・日本語吹き替え・字幕版か選んで観たい
・スマホやタブレットで見たい

記事を読めば以上の欲求・悩みがスグに解消されます。ぜひ最後までご覧ください。

ワイルドスピード アイスブレイク 動画 フル 無料視聴

まず結論ですが、「ワイルドスピード アイスブレイク」を今すぐ無料視聴するなら、動画配信サービスの登録特典か、見放題配信サービスの月額無料お試し期間を利用するのが最も早くて確実。

動画配信(VOD)は、インターネットを介してスマホやタブレット、場合によってはゲーム機で好きな映画やドラマを視聴することができるサービス。本編再生中は高画質動画を広告なしで視聴することができる、DVDレンタルに代わって新しい視聴手段として多くのユーザーが利用しています。

動画配信を使うメリット・レンタルショップに出かける必要ナシ
・再生途中に広告が入らなくて快適
・標準画質がHDで画質の粗さに悩まされない
月額無料のお試し期間がある
見放題の動画もたくさん見れる

新規入会特典付きの動画配信なら映画「ワイルドスピード アイスブレイク」も無料視聴することができ、お試し期間内に解約すればすべて無料で済ませることができます!

「ワイルドスピード アイスブレイク」が無料視聴できるVOD

新規登録時に月額お試し無料キャンペーンや、有料コンテンツを無料視聴できる特典をポイントを用意しているところは実はかなり少ないんです。

もし「ワイルドスピード アイスブレイク」や関連作品を今すぐ無料で見たい場合は、以下のVODの特典が必須になります。

このVODなら・月額無料お試し期間あり

見放題又は最初の特典で無料視聴できる

・今直ぐに視聴できる

お試し期間は30日以上。期間内解約で月額も無料で使えます。

サービス名 配信状況
hulu →公式ページ
U-NEXT →公式ページ
mieru-TV →公式ページ
クランクインビデオ →公式ページ
TSUTAYA-TV →公式ページ
Music.jp →公式ページ

◎・・・配信中で見放題
〇・・・配信中で特典視聴可
△・・・特典なしだが配信中
◇・・・先行配信
-・・・なし又は配信待ち

※掲載情報は2020年3月現在のものです。

※配信には期限があるため、利用の際は公式ページで最新情報をご確認ください。

ワイスピ全作が無料視聴可能

動画配信サービスはDVDレンタルと同様に、旧作や準新作はどんどん値段が下がってきます。しかし、動画配信がレンタル店と違うのは、旧作は完全無料の見放題になる場合が多いという事です。

ワイルドスピードシリーズは2001年を封切にこれまで数多くのシリーズ作品が誕生しました。そのため、現在では旧作扱いのタイトルが殆どです。つまり、ワイルドスピードの旧作が見放題の動画配信サービスを上手く使えば、本作だけでなく、全て無料視聴ができるということです。

ワイルドスピードシリーズを配信している国内の主要VODの配信状況は以下に纏めています。ぜひ有効活用してこの機会に全作品を無料視聴してくださいね!

DailymotionやPandoraで視聴できる?

動画配信サービス以外で映画「ワイルドスピード アイスブレイク」を無料で見ようと思ったら、あなたはどんな方法が思いつくでしょうか?殆どの方が海外の動画共有サイトでアップロードされていないか探し始めるかと思います。

例えばDailymotion、Pandoraには様々な日本の番組、アニメが無許可でアップロードされていますし、海外映画だってアップロードされていさえすれば、誰でも見ちゃうことができるんです。著作権侵害とはいえ、アップロードした本人には法的処罰が下るものの、視聴する我々を縛る法律はありません。この長きにわたるグレーゾーン状態により、最近の若者を中心に、観たい作品を海外の違法動画サイトで済ませる人も少なくありません。

海賊版違法動画がよくアップロードされているサイトとしては、

・dailymotion(デイリーモーション)
・billibilli(ビリビリ)
・pandora(パンドラ)
・acfun(アクファン)
・土豆
・youku
・eyny
・b9
・fc2動画
・9tsu
・miomio
・ひまわり動画
・openload
・anitube(アニチューブ)
・アニポ
・kissanime(キッズアニメ)
・kissasian(キッズアジアン)
・gogoanime(ゴーゴーアニメ)
・フリドラ

等があります。

しかし、違法動画がある動画共有サイトの利用は、視聴者側に大きなリスクが科せられていることを知る人は多くありません。

違法動画サイトに潜む罠とリスクをご存知ですか?

違法動画がアップロードされているサイトは、日本からの多くのアクセスを見込んで、事前に多くの罠を仕掛けています。

【違法動画視聴に潜む罠】・動画の画質・音質が悪い
・再生途中の広告からのフィッシング詐欺に遭う危険性がある
・ウィルス感染し盗撮・遠隔操作被害に遭う危険性も
・パソコン・スマホ・タブレットがウィルス感染の可能性がある
今後の法律改正により、視聴だけで法的責任を負う可能性がある

この様な被害の多くはツイッターを始めとするSNSで報告されており、最初は快適に動作していた筈のスマートフォンやパソコンの挙動がおかしくなったりしてから気づく場合が殆どです。違法動画視聴者は、海外の違法動画サイトを利用して知らない間にこのような罠に引っかかっています。

特に深刻なのが個人情報が流出する事です。インターネットに個人情報が流出してしまうと、情報がすべて削除されるまでの労力はとてつもなく、長期間苦しむことになります。ご自身だけの情報ならまだしも、保存しておいた家族の情報や友人の写真なども拡散されてしまうため、結果的に多くの方に迷惑をかけてしまうケースに発展しかねないのです。

見ちゃダメ!!海賊版サイトに潜む危険

自分だけは大丈夫と過信せずに、被害にあってから後悔しないためにも、違法動画視聴は高い危険性があるため避けた方が賢明です。

無料ホームシアターなら見ても大丈夫?

では無料ホームシアターで見るのは大丈夫なのか?ワイルドスピードを見たい方の中には老舗の無料ホームシアターに掲載されていないか探す方もいるかもしれません。

そもそも無料ホームシアターの役割をご存知でしょうか?このサイトは違法動画が実際にアップロードされているサイトのページに、作品ごとにリンクを張って誘導しているリーチサイトと呼ばれる役割を果たしています。

著作権を無視したコンテンツへの誘導を目的とするリーチサイトは、権利者に多大な機会損失を与えるだけでなく、サイト利用者に違法行為を助長する恐れがある為、近年日本でも法律が作られ、処罰の対象となりました。

コミックの海賊版があるページに誘導していたリーチサイトの運営者が逮捕された事件は記憶に新しいと思います。

この様に、権利侵害を行うリーチサイトは法律的に見てもアウトですし、それを使って視聴する側のモラルも問われている時代です。そもそも、リーチサイトで誘導される海賊版動画は、先に挙げた利用者に危害を加える罠を仕掛けているサイトが殆どである為、結局は危ない目に遭う危険性が高いのです。

この事から、無料ホームシアターを使って違法動画視聴をすることも非推奨です。

正しい視聴方法を守り作品を楽しもう

本記事で紹介している動画配信サービスは、作品を作り上げた制作者と配信会社との間で配信する権利をめぐって契約を行います。なので動画配信サービス内で再生すればするほど、契約更新の可能性が高くなり、製作チームへの配当が増えていく仕組みになっています。

著作権利社の許可なしにアップロードされている違法動画サイトには、このような契約が無いため、製作者が得をすることが全くないのです。

もしあなたが映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』を含めたシリーズのファンであれば、今一度自分の事だけを考えずに、世の中のサービスが決してタダで成り立っているわけではないことを理解しなければなりません。

動画配信サービスを通して作品を見る事で、今後の製作続行や、それに携わる人たちの生活を支える一助となっているのです。

国内展開中のVOD・U-NEXT
・クランクイン!!ビデオ
・Hulu
・TSUTAYAディスカス
・FOD
・ディズニーデラックス
・mieru-TV
・auビデオパス
・Amazonプライムビデオ
・Netflix
・dTV
・Paravi
・DMM.com
・Gyao
・Abemaビデオ
・RakutenTV

ご覧のように、動画配信サービスは沢山ありますが、すべての動画配信サービスに見放題や入会特典が視聴なわけではありません。

本記事では、映画「ワイルド・スピード ICE BREAK」を特典視聴や、見放題で見れる安全な動画配信サービスでの配信状況を最新の状態でお伝えしています。

映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』作品紹介

『ワイルド・スピード ICE BREAK』予告映像
作品データ2017年4月28日公開
原題:THE FATE OF THE FURIOUS
製作国:アメリカ
時間:136分
配給:東宝東和
公式サイト

【ストーリー】
誰よりも仲間を愛し大切にしてきたドミニク(ヴィン・ディーゼル)の裏切りにより、彼らの結束は崩れようとしていた。だが、彼の行動には謎のサイバーテロリスト(シャーリーズ・セロン)が関与していることがわかる。レティ(ミシェル・ロドリゲス)やローマン(タイリース・ギブソン)らはドミニクを取り戻すため、最大の敵デッカート・ショウ(ジェイソン・ステイサム)と手を組むが……。

引用元:cinematoday

出演者

ヴィン・ディーゼル(ドミニク)
ドウェイン・ジョンソン(ホブス)
ジェイソン・ステイサム(デッカード・ショウ)
ミシェル・ロドリゲス(レティ)
タイリース・ギブソン(ローマン)
クリス・“リュダクリス”・ブリッジス(テズ)
ナタリー・エマニュエル(ラムジー)
シャーリーズ・セロン(サイファー)
スコット・イーストウッド(リトル・ノーバディ)
カート・ラッセル(ミスター・ノーバディ)
ヘレン・ミレン

日本語吹き替え版

楠大典(ドミニク)
小山力也(ホブス)
甲斐田裕子(レティ)
松田健一郎(ローマン)
渡辺穣(テズ)
坂本真綾(ラムジー)
坂井恭子(エレナ)
山路和弘(デッカード・ショウ)
大塚芳忠(ミスター・ノーバディ)
小野大輔(リトル・ノーバディ)
田中敦子(サイファー)
高木渉(ローズ)
福山潤(フェルナンド)

映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』の感想レビュー集

映画「ワイルド・スピード ICE BREAK」を今から観ようか迷ってる方、時間を割いてみる価値があるか迷っている方向けに、実際に観た方々の感想を紹介します。

シリーズ初見ですが楽しかったです

友人に勧められて鑑賞しました。圧倒的なスケールで、豪快で笑いも多くてエンタメ映画のようにもなっていました。

出演者の方々のやっていること一つ一つが壮大でかつやりすぎなところも多く見ていて驚きも多くありました。ワイルドスピードは毎回車のスピードレースがメインでそういったイメージしていましたが、肉体同士がぶつかり合うアクションシーンもあり、車のスピード対決と違って別の迫力がありました。

また、チーム内の対立や恋模様もあり見ている私もドキドキすることがたくさんありました。他の作品を見ていなくても十分に楽しめる映画でした。

飛行機のシーンがすごく好きです

ポール・ウォーカーが完全に離脱してからのワイスピに不安を感じていたシリーズ8作目でしたが、かなり大満足でした。街なかでのカーアクションも迫力満点で、特にハッキングされた車が駐車場から次々に落ちてくるシーンは興奮しました。

私が1番好きだったシーンは、ジェイソン・ステイサムが飛行機の中で敵をハチャメチャに倒しながら赤ちゃんとおしゃべりするシーンです。ムキムキの暴れん坊とほわほわの赤ちゃんという真逆の組み合わせで、アクションの合間に赤ちゃんに話し掛けるステイサムが微笑ましくて良かったです。彼らの続編が見たいくらいでした。

人間ドラマの深みが増した

この作品の一番のポイントとしては、今までずっと主人公として活躍してきたドムがある事情によって仲間たちを裏切り、敵側のポジションにつくという驚きの展開があるところです。

このように今まで味方だった登場人物が敵側にうつることによって、これまで築き上げてきた信頼関係が試される形となり、人間ドラマの部分により深みが出ていてよかったと思います。

今までのワイルドスピードシリーズでは何やかんやでどうにななるだろうと楽観的に観れていたのですが、今回ばかりは本当に敵にやられてしまうのではないかというハラハラ感を味わうことができました。

シリーズ全作を見たくなりました

私はワイルド・スピードシリーズは見たことないのですが、本作がすごく面白かったです。最初からカーアクションがあって、ワクワクしました。キューバの街全体を使ってるし、バイクアクションもあるし、これがワイルド・スピードの魅力か!と思いました。

その後のカーアクションシーンも総じてよくて、レースしたいとか思っちゃいました。お話も今まで敵だった人と手を組んだりしていて、よくある展開だけど、面白いなと思います。仲間になるといっても殴り合いはするし、強調しないし、仲良しこよしじゃないところが、今だけ手を組むけど、俺らは敵だぜ感が出ててよかったと思います。

ていうか、ジェイソン・ステイサムと、ドウェイン・ジョンソンってだけで男臭くてドキドキします。

ワイルド・スピードシリーズを見てなくてもおもしろく見れましたが、今度は、ちゃんと予習をしてから見ようかなと思いました。

ワイスピにハズレなし

「ワイルド・スピード ICE BREAK」はいままでの作品と比べてアクションシーンが多いように感じました。お決まりのカーチェイスや、潜水艦がでてきて氷の地面が弾け飛んだりするシーン等がとっても迫力がありました。

デッカードがベビーシートに座ったままの赤ちゃんを庇い、あやしながら敵を倒していくところがカッコよかったと同時に、デッカードの強さと陽気さのギャップにやられて好感度が上がりました。

エレナが目の前で殺されるところは胸くそ悪いですが、ブライアンの名前が出てきて上手く繋げてくれているところに感動しました。

まとめ

本記事では、映画「ワイルド・スピード ICE BREAK」を無料視聴する為の最もお得な方法をお伝えしました。

要約・ポイント・映画「ワイルド・スピード ICE BREAK」を無料視聴可能なVODはU-NEXT、mieru-TV、クランクインビデオ、TSUTAYA-TV、music.jp

特典付きVODを上手く活用すれば「ワイルド・スピード」全作無料視聴も可能

・違法動画の視聴は利用者にもリスクがあるため非推奨!

動画配信サービスは違法動画と違って高画質で途中広告もなく、快適に無料視聴することができます。もし「ワイルド・スピード ICE BREAK」だけでなく他の旧作タイトルを見たくなった場合でも、ワイルドスピードの作品は今殆ど旧作扱いなので、見放題でみれるVODだってあります。

この機会にVODを上手く利用して「ワイルド・スピード」をお楽しみくださいね!

情報の不備や配信先に変更があった場合は本記事で更新してお知らせします。

さいごまでお読みいただき、ありがとうございました!

▲映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』
特典視聴可又は見放題の動画配信先一覧▲