『カイジ ファイナルゲーム』動画配信で無料視聴!藤原竜也主演で実写化した映画3作目!

映画「カイジ」が新規入会特典で無料視聴可能!
月額もお試し期間内に解約で無料!

▼映画「カイジ ファイナルゲーム」動画配信先一覧【特典視聴可能】▼

多額の借金を抱えた青年が一発逆転のギャンブル勝負に挑むサスペンスを藤原竜也主演で実写映画化した人気シリーズ3作目にして最終章!今回は映画「カイジ ファイナルゲーム」のフル動画本編を安全に無料視聴する方法を掲載!

こんな方にオススメ!・映画「カイジ ファイナルゲーム」の動画をネットで見たい
・スマホかタブレットで見たい
・映画「カイジ」シリーズ全作を無料で見たい
・藤原竜也の怪演が見たい

記事を読めば以上の欲求・悩みがスグに解消されます。

ぜひ最後までお付き合いください!

※dailymotion(デイリーモーション)、billibilli(ビリビリ)、pandora(パンドラ)、acfun(アクファン)、fc2動画、9tsu、miomio、openloadなど中国系サイトの動画URL情報は法律で厳しく規制されている為、本記事では含んでおりません。

カイジファイナルゲーム 動画 フル 無料視聴

「カイジ ファイナルゲーム」の動画無料視聴なら、動画配信サービス(VOD)の新規登録特典を使うのが一番早くて確実!

動画配信を使うメリット・レンタルショップに出かける必要ナシ
・再生途中に広告が入らなくて快適
・標準画質がHDで画質の粗さに悩まされない
月額無料のお試し期間がある
見放題の動画もたくさん見れる
Left Caption

中にはカイジ前2作が見放題で完全にタダ見できるVODも!

しかも、新規入会特典付きの動画配信サービスなら、新作映画「カイジ ファイナルゲーム」も無料視聴できてしまうんです!

カイジファイナルゲームの動画配信日はいつ?

新作映画の配信は、DVDのレンタル・発売日と同日に行われるタイトルが殆どです。

そして、邦画作品は劇場公開から約5カ月~6カ月でDVD及びブルーレイのリリースが始まるタイトルが多いことから、2020年1月公開の映画「カイジ ファイナルゲーム」の動画配信日は早くて2020年6月頃になる予定です。

其れよりも早い先行配信(DVDリリースより1カ月早い)が行われる作品もあるので、今後の新しい情報が入り次第、正確な配信日をお知らせします。

映画「カイジ ファイナルゲーム」を無料視聴できるVOD

スマホ・タブレット・パソコンで利用できる動画配信サービス(VOD)は国内に沢山ありますが、登録後にスグに新作映画を無料視聴できる特典ポイントが貰えるVODはごく僅か。

もし映画「カイジ ファイナルゲーム」を今すぐ無料で見たい場合は、以下のVODの特典が必要。

このVODなら・月額無料お試し期間あり(途中解約自由)

見放題又は最初の特典で無料視聴できる

・今直ぐに視聴できる

※映画「カイジ ファイナルゲーム」は2020年6月以降配信予定。

サービス名 配信状況
U-NEXT →公式ページ
mieru-TV →公式ページ
クランクインビデオ →公式ページ
TSUTAYA-TV →公式ページ
Music.jp →公式ページ

◎・・・配信中で見放題
〇・・・配信中で特典視聴可
△・・・特典なしだが配信中
◇・・・先行配信
-・・・なし又は配信待ち

※掲載情報は2020年2月現在のものです。

※配信には期限があるため、利用の際は公式ページで最新情報をご確認ください。

カイジ映画全作の無料視聴ならU-NEXT

動画配信サービスU-NEXTではカイジ映画シリーズ前2作が配信中&見放題!

Left Caption
特典で貰えるポイントは消費せずに完全タダ見することができちゃいます☆
見放題配信中・『カイジ 人生逆転ゲーム(2009年)』
・『カイジ2 人生奪回ゲーム(2011年)』

2020年12月23日23:59まで配信!

その後は有料配信になる可能性もあるので、まだ観ていない方はお早めにご覧ください!

月額もお試し期間(31日)以内に解約すれば全て無料で使えます!

カイジファイナルゲームを特典で無料視聴できる!

VODの新作映画の扱いは有料コンテンツで平均500円程のレンタル視聴料金が必要です。しかしU-NEXTでは登録後スグに使える600ポイント(1ポイント1円換算)がつくため、ポイントが要らない前2作と併せて、カイジファイナルゲームをポイント視聴すれば、全三部作を全て無料視聴できることになります。

Left Caption

映画やドラマなどのコンテンツが豊富で、Wi-Fi環境での再生も安定しているので、移動中のバスや電車の中でも再生して楽しむことができてオススメ!
Left Caption

スマホの専用アプリにて検索・再生し、クロムキャストを使用してテレビで見ることもできるので、みんなで見る事もできます!

動画配信サービスならセキュリティ面も万全!

動画配信サービスを利用する際に個人名や決算情報を入力する必要がありますが、サイト内で登録した個人情報やクレジットカード番号などは暗号化され管理されるため、企業から個人情報が流出することはありません。

アマゾンや楽天やヤフーなど大手通信販売企業と同様のセキュリティ体制をとっており、運営するのは一部上場企業である為、その信頼性を失う恐れがあるセキュリティーホールを突かれることは決して許されることはなく、各社利用顧客のデータ保護を強化しています。

したがって、動画配信サービスは安心して利用することができます。

それよりも100倍危険で心配なのが、次項説明のDailymotionやOpenloadでの違法動画視聴なんです!!

『カイジ ファイナルゲーム』はDailymotion・Pandoraで見れる?

近年では著作権がある作品を許可なくインターネットに載せるという行為が問題視されています。この記事をご覧の方々も知っているでしょうか?

世界各国から違法動画がアップロードされているサイトを訪れる人が、法律的に際どい中で著作権のある映画やドラマ作品を見ているんです。

著作権のある動画をインターネット上に載せる行為は確実に法律違反です。なので、これから先も取り締まりがどんどん強化されていくことは容易に想像がつくでしょう。

ですが、その動画を見るという行為は微妙なところで、違法動画を視聴しただけの方々を捕まえたり罰する法律が今はまだないんです。ですので勝手に違法動画を見ている人が多く、法律を整えるのが困難な状況です。

海賊版違法動画がよくアップロードされているサイトとしては、

・dailymotion(デイリーモーション)
・billibilli(ビリビリ)
・pandora(パンドラ)
・acfun(アクファン)
・土豆
・youku
・eyny
・b9
・fc2動画
・9tsu
・miomio
・ひまわり動画
・openload
・anitube(アニチューブ)
・アニポ
・kissanime(キッズアニメ)
・kissasian(キッズアジアン)
・gogoanime(ゴーゴーアニメ)
・フリドラ

等があります。

法律の事はさることながら、海賊版動画がある動画共有サイトには視聴者側に大きなリスクが科せられることはご存知でしょうか?次に詳しく解説します。

違法動画視聴には様々な危険が!?

違法にインターネット上に映画やドラマを載せているサイトには、一見気が付かないような罠がたくさんあるんです。

【違法動画サイトに潜む罠】・動画の画質・音質が悪い
・再生途中の広告からのフィッシング詐欺に遭う危険性がある
・ウィルス感染し盗撮・遠隔操作被害に遭う危険性も
・パソコン・スマホ・タブレットがウィルス感染の可能性がある
今後の法律改正により、視聴だけで法的責任を負う可能性がある

例えば、勝手にフィッシングサイトに行ってしまって詐欺に引っかかってしまうことや、セキュリティの不備を見つけて、知らない間にウイルスソフトを入れられてしまうということもあるんです。

そうすると、スマートフォンやパソコンの動きが遅くなってしまったり、状況によっては外部から勝手に操作されてしまうという可能性も!

一度被害に遭うと、個人的に利便性が損なわれるだけではなく、自分や周りの人の情報を勝手に持ち出されてしまって、他の人にまで被害にあってしまうんです。

現に、違法動画視聴による被害報告は中々無くなる事がなく、今現在も起こっています。だからこそ、違法動画サイトを使うのはとても危険なんです。

見ちゃダメ!!海賊版サイトに潜む危険

自分はそんな被害には合わないと高をくくらず、後になってから後悔しないように、許可なくインターネット上に載せられた映画やドラマは見ないことが1番です。

無料ホームシアターなら見ても大丈夫?

無料ホームシアターはDailymotionやPandoraなどのサイトにある、権利を持っている人に無許可でドラマや映画をインターネット上に載せているサイトページに案内しているリーチサイトと言われているものです。

近頃では、リーチサイトに関して国内での対応もしっかりしてきていて、許可のない動画へ誘導するという行動は法律で罰せられるようになってきています。最近ですと漫画村やはるか夢の址のようなページがこれにあたります。

許可なく載せられた漫画の損害額が1番多いので、率先して取り締まりをされていますが、これから先お金のかからない違法動画サイトを紹介しているリーチサイトにも同様に取り締まりがされていくかもしれません。

ということは、お金がかからないホームシアターは国内の映像の世界で経済的に多大な損害を与えている、許可なく上げられた映画やドラマを見る人たちを助長するとても悪質なサイトということですので、使用しないのが賢明な判断です。

また、無料ホームシアターで紹介されている海外の動画共有サイトは前述した通り、見ている人たちにも危険が及ぶ可能性があるんです。

したがって、お金のかからないからといって、リーチサイトで許可なく上げられたドラマや映画を検索して見るのは止めておいた方が賢明です。

海賊動画視聴が映像業界の大きな経済損失に・・・

日本の映像業界の海賊版動画による被害額は2011年時点で500億円に上ります。

作品の制作には、制作費が必要です。著作権侵害によって、被害を破るのは制作者や、その周りの業界です。しかし、本当に重要な被害は視聴者自身に起きるのです。

料金を支払う事なく動画を視聴できるとなれば、例えそれらが違法な動画であったとしても、得をした気持ちになり視聴を続けてしまうという事があるかもしれません。

しかし、アニメ映画ドラマの様な動画作品を作り上げるためには、制作費がかかります。

違法動画視聴は、制作者に利益が入らず、る儀の差気品を作る事を妨げる行為になりかねません。

違法動画を視聴しないという事は、今後のより良い作品を生み出す手助けになるという事を一人ひとりが理解し、絶対に海賊版の動画などは観ないという考えを持たなくてはなりません。

そのためには、視聴者がなんらかの形で制作費を作者たちに提供できる環境を作る必要があります。

ルールに則って正しい視聴を心がけよう

違法動画と違い、本記事で紹介している動画配信サービスのコンテンツ内で好きな作品を視聴すれば、製作に関わった企業にお金が還元されるシステムになっています。

例えて言えば、カラオケ配信で歌手に印税が入るのと同じ仕組みです。これは劇場公開やテレビ放送が終了したのち、月単位、年単位で配信権利を製作委員会や番組制作会社から得ているのでこの仕組みが成り立っています。

しかし視聴の場が違法なサイト等である場合この仕組みが生かされない為、製作に関わった方々へお金が回りません。

自分が好きな映画なら、なお更敬意を払ってお金を出してみる事こそ、次の作品への期待へも繋がるのです。つまり、正規のサービスで視聴する事は、間接的に新しいコンテンツの製作を助けることになっているのです。

国内展開中のVOD・U-NEXT
・クランクイン!!ビデオ
・Hulu
・TSUTAYAディスカス
・FOD
・ディズニーデラックス
・mieru-TV
・auビデオパス
・Amazonプライムビデオ
・Netflix
・dTV
・Paravi
・DMM.com
・Gyao
・Abemaビデオ
・RakutenTV

ご覧のように、動画配信サービスは沢山ありますが、すべての動画配信サービスに見放題や入会特典が視聴なわけではありません。

本記事では、映画「カイジ ファイナルゲーム」を特典視聴や、見放題で見れる安全な動画配信サービスでの配信状況を最新の状態でお伝えしています。

▲映画『カイジ ファイナルゲーム』
特典視聴可又は見放題の動画配信先一覧▲

映画『カイジ ファイナルゲーム』作品紹介

映画『カイジ ファイナルゲーム』予告
作品データ2020年1月10日公開
製作国:日本
時間:128分
配給:東宝
公式サイト

出演者

藤原竜也(カイジ)
福士蒼汰(高倉浩介)
関水渚(桐野加奈子)
新田真剣佑(廣瀬湊)
吉田鋼太郎(黒崎義裕)
松尾スズキ(大槻太郎)
生瀬勝久(坂崎孝太郎)
天海祐希(遠藤凛子)
山崎育三郎(西野佳志)
前田公輝
瀬戸利樹(菅原太一)
金田明夫
伊武雅刀(東郷)

映画『カイジ ファイナルゲーム』の感想や評価は?

映画「カイジ ファイナルゲーム」を観ようか迷ってる方、面白いか気になる方向けに、実際に観た方々の感想を紹介します。

藤原竜也の怪演っぷりは顕在

Right Caption

映画『カイジ』シリーズ、9年ぶりの新作にして、シリーズ完結編! 

しかも原作者によるオリジナルストーリーということで、期待して観に行ったのですが……

今までの2作と比べると、物足りないという印象。

ゲームがわかりやすく、展開が読めてしまうことも多く、土壇場でのカイジのひらめきという、シリーズの醍醐味が薄かったからだと思います。

それでもシリーズ共通の、一発逆転ストーリーは楽しむことができます。

そんな本作、最大の見どころは、なんといっても藤原達也さんの演技でしょう。

今までに増して叫びまくる、その怪演のためだけでも、観に行く価値はあります。

設定がリアル

Right Caption
上映後いきなり円の価値が下がり、ガソリン代が500円くらいまで値上がりして貧富の差が激しい日本から入ったときゾクッとしました。オリンピックも開催後不景気になると言われ続けている日本でこの映画が表現する日本は酷似している気がしました。

ギャンブルで落ちていった人たちが主役ではなく、貧困層までもがギャンブルに巻き込まれていく弱肉強食の世界は怖いなと思いました。

そして、やっぱりカイジは強運と戦略をたてるのが上手いと思いました。じゃんけんで最初はグーを出すと思ったらチョキを出してわざと負けて最後に勝つとこがカッコいいと思いました!

前2作と比べると・・・

Right Caption

そこまで面白くはなかった。まず登場人物の描写がかなりブレブレである。

例えば主人公のカイジだが原作の良さがまるきっりなくなっている。もはやカイジですらないなにかになってしまった。

また、ギャンブル描写もかなりイマイチで本当にギャンブルをしているか疑問である。

次に原作レイプがかなりひどいし、リスペクトのかけらすらない。

ただ藤原さんの演技がいいだけである。とはいえ設定だけ見ればかなりまともなだけだった。

次にカイジの続編を作るのだったら今以上に厳しいだろう。続編に全て期待だ。あとツッコミどころが多すぎるな。

先の先を読む戦いにハラハラドキドキ

Right Caption

自分は藤原竜也さんの大ファンで1も2も見に行きました。そのなかでも特に「カイジファイナルゲーム」がとてつもなく面白かったです。

相手との究極の心理戦で先の先を読む戦いには度肝を抜かれました。冒頭での「時計職人のおばさん」が何かしら関わってくるんだろうな!と思っていたのに対して人間秤で時計の針を5分早めておくことで相手を欺き余裕をつくことは予想できなかった。

ドリームジャンプ自殺志願者のゲームでハラハラドキドキ。「10」と「9」の悩みどころで手の形が生きてくるとは思わなく初め「10」を選んでいたときには正直焦りました。

THE・藤原竜也を求める人には間違いない!

Right Caption

伏線やストーリーそのものに甘いところが多く、物語の前提に感じる違和感は最後までなくならないまま進みますが、このツッコミどころとギャンブル脳の見せ方こそがカイジだなあと思いました。

つじつまが合うとか、普通に考えればありえない選択、とかそういうことではなく、ギャンブラーならそうしてしまうだろうな、と感じさせる熱量や、役者さんたちによる迫真の演技で楽しむギャンブルの高揚感を満喫できたのがよかったです。

やっぱり藤原竜也さんだからこそここまで荒唐無稽なカイジを演じられていると思いますし、THE・藤原竜也を求める人には間違いない作品です。

まとめ

今回は映画「カイジ ファイナルゲーム」を確実に無料視聴していただく為に、以下の情報を中心にお伝えしました。

要約・ポイント特典付きVODで映画「カイジ ファイナルゲーム」を無料視聴可能

・映画「カイジ ファイナルゲーム」の動画配信日は早くて2020年6月頃

・今ならU-NEXTでカイジ映画前2作が配信中&見放題!

・違法動画の視聴は利用者にもリスクがあるため非推奨!

今回のカイジは、原作をなぞったストーリーではなく、映画オリジナルの内容だったことから、旧作ファンの間では結構賛否が分かれました。

しかし、藤原竜也さんの演技は相変わらずぶっ飛んでいて、彼の演じるカイジが見たい方であれば見逃せない一作であることは間違いありません。

映画館や地上波放送を見逃しても、動画配信なら場所や時間を選ばずにスグに見れますし、何より今回紹介した特典を利用することで料金は発生しません。本記事で紹介したお得な情報を是非活用してくださいね!

情報の不備、新しい情報があった場合に本記事を更新するので、映画「カイジ ファイナルゲーム」をインターネットでいち早く見たい方はこのページをブックマークして情報を逃さないようにしておいてください。

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

▲映画『カイジ ファイナルゲーム』
特典視聴可又は見放題の動画配信先一覧▲