「ワイルド・スピード」動画フルを無料視聴!シリーズ全配信作品まとめ最新版!

映画「ワイルド・スピード」全作が無料視聴可能!
月額もお試し期間内に解約で無料!

世界的ヒットを記録してきたカー・アクション映画『ワイルド・スピード』。2020年には9作目が5月に公開されることもあり、本作のシリーズが気になる方も多いのではないでしょうか?

本記事ではこれまで公開されてきた『ワイルド・スピード』シリーズを振り返りつつ、全作のフル動画をお得に無料視聴する方法を掲載!

こんな方にオススメ!・映画『ワイルド・スピード』の動画を無料で見たい
・ワイスピの配信先を探している
・テレビ放送を見逃した!
・これから後追いでワイスピを見たい
・新作を見る前におさらいしたい
・高画質で楽しみたい

この記事を読めば以上の欲求・悩みがスグに解消されます。

ぜひ最後までお付き合いください!

ワイルドスピード動画フル無料視聴

映画「ワイルド・スピード」を見る方法はDVD購入やレンタルを含めると複数ありますが、無料視聴するのであれば、お手持ちのタブレットやスマートフォンからでも使える動画配信サービスの登録特典が最も確実で早い手段としてお勧めできます。

動画配信を使うメリット・レンタルショップに出かける必要ナシ
・再生途中に広告が入らなくて快適
・標準画質がHDで画質の粗さに悩まされない
月額無料のお試し期間がある
見放題の動画もたくさん見れる

動画配信サービスの中には新規入会時に1ポイント1円換算でポイントが付く登録特典を用意しているところがあり、この特典ポイントが高ければ高いほど、無料視聴できる作品数が多くなります。

つまり、動画配信の登録特典を上手く使えば、映画「ワイルド・スピード」全作を無料視聴するのも可能ということ!

ワイスピが無料視聴できる動画配信サービス

スマホ・タブレット・パソコンで利用できる動画配信サービス(VOD)は国内に沢山ありますが、登録後にスグ無料で見れる特典ポイントが貰えるVODはごく僅か。

もし「ワイルド・スピード」や関連作品を今すぐ無料で見たい場合は、以下のVODの特典が必要。

このVODなら・月額無料お試し期間あり

見放題又は最初の特典で無料視聴できる

・今直ぐに視聴できる

どれも月額無料お試し期間あり。期間内解約で月額も無料で使えます。

サービス名 配信作品 特典視聴本数
hulu 1~7作目 定額見放題 →公式ページ
U-NEXT 1~8作目 1本 →公式ページ
mieru-TV 1~8作目 4本 →公式ページ
クランクインビデオ 1~8作目 7本 →公式ページ
TSUTAYA-TV 1~8作目 2本 →公式ページ
Music.jp 1~8作目 2本 →公式ページ

※掲載情報は2020年2月現在のものです。

※配信には期限があるため、利用の際は公式ページで最新情報をご確認ください。

ちなみに、スピンオフ作品である「ワイルド・スピード スーパーコンボ」もhulu以外で配信しており、特典で視聴可能です。

「ワイルド・スピード」シリーズは作品が多いので、最初の登録特典が多いほど、複数のタイトルを無料視聴できますが、中には古いタイトルが見放題になっているVODもあります。つまり、ポイントを消費しなくても複数の「ワイルド・スピード」作品が見れるという事ですね。

現時点ではhuluで7作目まで見て、残りは他のVOD特典で視聴するのが一番お得です。

huluでワイスピ7作目まで見放題配信中!

huluは旧作映画が見放題の動画配信サービス!

hulu 登録方法・解約方法

月額1026円(税込)で旧作品が全て見放題で楽しめるhuluはVODの中でも老舗でユーザー数もトップクラス。ただ一つ注意点が。

huluの配信スケジュールは、他のVODの配信契約に比べて短い場合が多く、配信から3カ月から半年で配信終了になったり、不定期で急に配信されたりと、配信スケジュールが分かりにくいのがネックです。

現在huluでは「ワイルド・スピード」7作目までが無料視聴できるかなりお得な期間。

もしあなたが今、「ワイルド・スピード」を見たくてこの情報を見つけたのなら、このタイミングを逃さずにhuluをご利用ください。

月額使用料無料のお試し期間14日。解約はいつでも行えます。

シリーズ全作の無料視聴ならU-NEXT!

特典ポイントの多さだけを見れば、上記掲載のVODの中で最も少ないU-NEXTですが、特筆すべきは、見放題作品の多さにあります。

U-NEXTでは1~7作目までがポイント不要!残りのポイントを使えば全作無料視聴可能に!

現在のU-NEXTでの「ワイルド・スピード」シリーズ配信状況がこちら。

作品タイトル 視聴料金
ワイルド・スピード 見放題
ワイルド・スピードX2 見放題
ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT 見放題
ワイルド・スピード MAX 見放題
ワイルド・スピード MEGA MAX 見放題
ワイルド・スピード EURO MISSION 見放題
ワイルド・スピード SKY MISSION 見放題
ワイルド・スピード ICE BREAK 330円
ワイルド・スピード スーパーコンボ 440円

高画質&高音質!

SD/HD画質で視聴料金が違うVODがある中、U-NEXTはBlu-ray Disc画質が標準で楽しめる高画質対応のVODです。

中にはフルHD画質の4倍に相当する4K画質対応作品も。

また、電車やバスの中など、低速度になる環境課の場合は自然に画質が切り替わり、再生が止まらない仕様となっており、視聴者のストレスを軽減する取り組みも行っています。

また、音質も他のVODと比べて勝っており、映画館で使用されているドルビーオーディオ、ドルビーアトモスを採用した国内初のVODです。まだまだ対応作品は少ないですが、今後さらに対応作品が増える見込みです。

再生途中で字幕吹き替え切り替え可能

他のVODの場合、吹き替えと字幕で再生するページが違うところもあって、聴き比べするときに不便って感じたことはありませんか?ワイスピを観ていて、途中で「やっぱり字幕の方がイイや」って思った時でも、U-NEXTならいつでも切り替えが可能です。

U-NEXTで配信されている「ワイルド・スピード」シリーズは殆ど日本語吹き替え・字幕対応なので、是非両方聞き比べてしっくりくる方を楽しんでください!

ポイントを利用した無料視聴方法

1.U-nextに登録後、自動で600ポイントをGET
2.検索欄で「作品タイトル」を入力して検索
3.再生ボタンを押し、
「ポイントを利用して0円レンタル」を選択

有料動画コンテンツは300~540ポイントですが、上記の方法で新作でも無料視聴できます。見放題のものはポイントを消費せずに視聴できます。

U-NEXTの解約方法

もし今回の利用がワイルド・スピードの視聴に限って使うのであれば、月額お試し期間内に解約して全て無料で使うことだってできます。

お試し期間は31日なので、それ以内に以下の方法で解約すれば全部タダで使えます。

1)U-NEXTのホームページよりお客様サポートページに入ります。

2)次ページで「契約内容の確認・変更」を選択

3)ビデオ見放題サービス欄に表示されている「解約」ボタンをクリックします。

4)解約前の案内・解約理由のアンケートが表示されるため、簡単に答えて「次へ」で解約完了です。

この時点でお試し契約及び月額契約は終了していますが、アカウントは残っており、ログインが可能になっています。

アカウントを残すメリット・契約満了日まで期間がある場合はポイント視聴ができる
・再登録キャンペーンのメールが届く

アカウントを残しておくことで、再度31日のお試し期間が貰える再登録キャンペーンとなるリトライキャンペーンの通知が来ます。初登録時に必要な情報は残っているので、個人情報やクレジットカード情報の入力をする必要なく、すぐにキャンペーンボーナスを受け取ることができるのでお勧めです。

もし、アカウント自体を抹消したい場合には、3)のページで表示される一番下の「登録解除」を選び、アカウント自体を削除する必要があります。

すべて目を通し、了承の場合は「退会をする」を選択して完了です。

個人的にはアカウントは残しておいても損はないと思います。頻繁に宣伝メールが来るなどもありませんし。

映画『ワイルド・スピード』シリーズ 紹介

【全作品予告集】『ワイルド・スピード』元祖〜スーパーコンボまで! 最終予告映像あり

ド派手なカーアクションがウリの映画『ワイルド・スピード』は2001年に公開されたのち、爆発的なヒットでその後もシリーズ化され、様々な舞台でカッコいいアクションが展開される人気映画となりました。

2020年には10作目の製作がされている事が発表され、最終章は2部作で構成されることも明らかに。その封切は2020年5月公開の「ワイルド・スピード ジェットブレイク」。公開に先駆け、これまでのワイスピシリーズをおさらいします。

公式ページはこちら

ワイルド・スピード

2001年に公開されたシリーズ記念すべきシリーズ第1作目で、ストリート・レースの帝王ドミニク・トレットに対する潜入捜査官ブライアン・オコナーの友情と葛藤が描かれます。当時ストリートレースに関する実話を元に制作されていたため、序盤のレースのシーンのエキストラ達も実際のストリートレーサーという事に驚きます。

流石に1作目だけあって、ドミニクもその後のシリーズのような無敵のヒーローのようには扱われていないのが逆に新鮮に感じますが(まだ若く血気盛んな面も含めて)、現在はハチャメチャなカーアクション路線で(笑)定着してはいますが、そういうのがまだない本作は純粋にカースタントの視聴に力が入りますね。

キャスト・スタッフ監督:ロブ・コーエン
脚本:ゲイリー・スコット・トンプソン/エリック・バーグクィスト/デビッド・エアー
キャスト:ヴィン・ディーゼル/ポール・ウォーカー/ミシェル・ロドリゲス/ジョーダナ・ブリュースター

ワイルド・スピードX2

2003年公開。2作目となる本作はドミニクは登場せず、前作から引き続き主人公となるブライアンと幼馴染のローマン・ピアースの2人を主人公としたバディものの要素が強くなりました。ローマンもMEGAMAX以降の作品ではすっかりギャグメーカーとして定着していますが、この頃とだいぶキャラが違うなっと感じましたね。

また、同じく5作目以降からローマンと組んでいる印象が強いテズ・パーカーも万能メカニックではなく、ブライアン達のたまり場のまとめ役みたいでこちらもだいぶキャラが違いますね(笑)。ストーリーは前作がシリアスな印象だったので、全体的に陽性なムードになっています。

キャスト・スタッフ監督:ジョン・シングルトン
脚本:マイケル・ブランド/デレク・ハース
キャスト:ポール・ウォーカー/タイリース・ギブソン/デヴォン青木/エヴァ・メンデス

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT

2006年公開。シリーズ初の日本を舞台にした作品で、多数の国産車や日本の道を再現した走行シーンやドリフトシーン等ドリフト走行やRX-7やフェアレディZ等の各メーカーの特注のデザインの車が多数出てきて車好き、走り好きの人には非常に楽しめる作品だと思います。

もちろん公道でこのような走りは危険運転なのでダメですが音も迫力あり乗っている気分になれます。特にカッコよかったのがヴェイルサイド社のRX-7!その他ドリキンこと土屋圭一も少しですが出演していたり、鋸山の道路を使用したりと車関係の面でなくても楽しめる作品でした。

ただ日本を舞台としているのに全体的に英語が多かったのが違和感あり残念。

キャスト・スタッフ監督:ジャスティン・リン
脚本:クリス・モーガン
キャスト:ルーカス・ブラック/ナタリー・ケリー/BOWWOW/ブライアン・ティー/サン・カン/レオナルド・ナム/北川景子/JJ サニー千葉

ワイルド・スピード MAX

2009年公開のワイルドスピード4作目。3作目はTOKYO DRIFTとなっており、時間軸がずれています。時間軸としては2作目の続きで、ブライアンは1作目ぶりにドムと再会を果たすところから始まります。

再会したと思いきや、ドムとブライアンの久しぶりのカーチェイス!その理由も、レティを殺したやつを探すため。共同タッグで敵に立ち向かい、相変わらずの息ぴったりのコンビネーション。

1番の見どころは、なんといっても山に車で突入するシーン。

2回ほどその場面が出てくるのだが、毎回暗い!音だけが聞こえて、どんな状況なのか自分の想像力に任される、まさに暗闇の中の爆音!!

スリルや再会がメインの映画となっています。

キャスト・スタッフ監督:ジャスティン・リン
脚本:クリス・モーガン
キャスト:ヴィン・ディーゼル/ポール・ウォーカー/ジョーダナ・ブリュースター/ミシェル・ロドリゲス/ガル・ギャドット

ワイルド・スピード MEGA MAX

2009年公開。シリーズ5作目として、これまでの4作のキャストを集結させた集大成的な作品として制作され、ドミニクの「ファミリー」が定着するきっかけとなった作品ともいえます。

最大の見どころは、何といってもザ・ロック様演じるルーク・ホブスが初登場する事で、ここから段々タイトルの「スピード」要素より「ワイルド」要素のほうが増していっている感があり。

アウトローが悪と戦うヒーロー映画的な路線が定着していったといえます。

特にクライマックスで金庫を括り付けたまま市街地を爆走するシーンが最大の見せ場兼ツッコミ所といえましょう(笑)。

キャスト・スタッフ監督:ジャスティン・リン
脚本:クリス・モーガン
キャスト:ヴィン・ディーゼル/ポール・ウォーカー/ジョーダナ・ブリュースター/ドウェイン・ジョンソン/タイリース・ギブソン

ワイルド・スピード EURO MISSION

2013年公開。ドミニクのファミリーや前作で人気を博したホブスが仲間になったりと、脳筋要素が完全に定着しだしますが、本作からホブスと並ぶ名物キャラクター(?)であるショウ一家が登場し、ストーリー的にも4作目で死んだと思われたレティの生存が明かされる山場となります。

前作でも描かれたカーアクションの無茶ぶりは高速道路で戦車と対決、離陸前の飛行機を車で阻止と更にヒートアップし、以降ワイスピといえばこんな無茶ぶりというイメージが定着した感さえあります。

ラストで3作目におけるハンの死の真相が描かれて次回作への期待を更に煽りますが、あの状況でハンが死んだわけではなかったのでデッカードを悪人にしないための配慮に思えました。

キャスト・スタッフ監督・製作総指揮:ジャスティン・リン
脚本・製作総指揮:クリス・モーガン
キャスト:ヴィン・ディーゼル/ポール・ウォーカー/ドウェイン・ジョンソン/ミシェル・ロドリゲス/ジョーダナ・ブリュースター/タイリース・ギブソン/クリス・“リュダクリス”・ブリッジス/ルーク・エヴァンス

ワイルド・スピード SKY MISSION

2015年公開。ポール・ウォーカー最後の作品であり、ワイルド・スピードシリーズのファンにとっては特別な作品。

ラムジー救出時の断崖絶壁だけど助かっちゃうところとか高層ビルからの車でダイブしちゃうところもこのシリーズらしいドキドキ感とスカッと感が味わえます。レティが声を震わせながらドムのことを思い出したシーンも良いのですが、この作品は最後のドムとブライアンの並走シーンがベスト。

2人が途中から別々の道を行くシーンがなんとも言えず、涙腺が緩みます。次作品から2人が揃うことがなくても、やっぱワイルド・スピードシリーズはこの2人!と思わせてくれる最後です。主題歌のSee you againも良い。

キャスト・スタッフ監督:ジェームズ・ワン
脚本・製作総指揮:クリス・モーガン
キャスト:ヴィン・ディーゼル/ポール・ウォーカー/ジェイソン・ステイサム/ミシェル・ロドリゲス/ジョーダナ・ブリュースター/タイリース・ギブソン/クリス・“リュダクリス”・ブリッジス/ドウェイン・ジョンソン/カート・ラッセル/トニー・ジャー

ワイルド・スピード ICE BREAK

2017年公開。最終3部作の幕を開けたとも言える本作。

ドミニクが息子を人質にとられファミリーを敵に回さざるを得ない状況下に陥り、ファミリーの絆が試される王道ストーリー。

少年漫画的に敵から一転味方になるショウも急に陽気なキャラになり、スピンオフに続くホブスとの凸凹コンビぶりで笑いを誘う他、ハッキングされた車が大量に押し寄せるゾンビカー(将来的にあり得ないとは言い切れないとはいえ、まだそこまで配備されないのでは!?っとツッコミを入れたくなります。

タイトル通り、氷上を潜水艦相手に壮絶なチェイスを繰り広げたりと半ば怪獣映画のようなノリになっている無茶ぶりも健在(笑)。

また、ドミニクが息子に送った名前もシリーズを愛したファンに感動を与えるものとなりました。

キャスト・スタッフ監督:F・ゲイリー・グレイ
脚本・製作総指揮:クリス・モーガン
キャスト:ヴィン・ディーゼル/ドウェイン・ジョンソン/ジェイソン・ステイサム/ミシェル・ロドリゲス/タイリース・ギブソン/クリス・"リュダクリス"・ブリッジス/ナタリー・エマニュエル/エルサ・パタキー/カート・ラッセル/シャーリーズ・セロン/スコット・イーストウッド/ルーク・エヴァンス/ヘレン・ミレン

ワイルド・スピード スーパーコンボ

2019年公開。シリーズの人気キャラクターのルーク・ホブスとデッカード・ショウを主人公にしたワイスピ初のスピンオフ作品。

主演がロック様とステイサムゆえカーアクションよりも肉弾戦の方が多かったり、敵組織が改造人間が率いるショッカーみたいな感じになっていたりと、ワイスピというよりアメコミ映画ばりの勢いを持った作品です。(本題は「ホブス&ショウ」なので、あながち間違ってはいないかも?)

一方で家族愛は描かれているあたりワイスピの精神はきっちり残っているのは伺えます。タイトルだけ見ると多少困惑するかもしれませんが(特に旧作からのファンは)、ロック様ステイサムW主演映画としてみたら楽しめる作品です。

キャスト・スタッフ監督:デヴィッド・リーチ
脚本:クリス・モーガン、ドリュー・ピアース
キャスト:ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、イドリス・エルバ、ヴァネッサ・カービー、ヘレン・ミレン

映画『ワイルド・スピード』の感想・レビュー・評価

あなたが観た『ワイルド・スピード』の感想を書いてみませんか?投稿したレビューは、これから映画「ワイルド・スピード」を観ようか迷ってる方、時間を割いてみる価値があるか迷っている方の手助けとなります。

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

フル映画.com
Average rating:  
 5 reviews
by らめ on フル映画.com
どことなく漂うB級感が良い

わたしは全くシリーズファンではありませんが、最近数作見た程度で過剰演出の車映画と思ったのですが、これは楽しめました。

今作に関しては個人的にb級感がたまらず、当時スピード感の表現など新鮮で逆によくて、そこかしこ勃発するギャング抗争もさびれたアメリカンな感じでたまらなく良いです。レースも人間ドラマも万能ではない部分がここではしっかり描かれています。

そして、肌は出したい方にお勧めできます。

この映画見て感じられたのでは、一緒に苦難乗り越えると絆ふかまると思わせる作品です。

そして、ガチンコカーチェイスは楽しくで終わり方素晴らしいです。

by サム on フル映画.com
ブラザーソウルを分かち合おう

エンタメ性は後半のワイスピにありますが、このころの粗削りアクション、現実的世界のドンパチ楽しめます。ラスト踏切シーンはスリルありました。

そして、種版とラックスのチェイスシーンマッドマックスを思い起こさせます。

それほど斬新さを感じされなくて、ストリートレースにしても直線でおもしろくありません。どちらかといえばアクションよりポールとディーゼルの友情のものをメインにしたかったように思えました。

そして、ゼロヨンと呼ばれる10秒に満たない直線レースのみ自分の価値観見出すドミニクですが、その一味に潜入捜査をしてる警官ブライアンのブラザーソウルを分かち合う映画です。

nice!

by ほぅ on フル映画.com
予想よりも面白かった

シリーズみ直したくなり干渉しましたが、こうしたワクワクするカーレース見たくてシリーズ折ってますが、最近は事件がおおきすぎてハラハラしますがワクワク感が足りません。

アメリカ映画ならではかっこよさありとてもあこがれ抱かさせる内容でした。

カーレースシーンは派手に激しく大規模で迫力はあります。そして、見返してみれば感慨深くてヴェんの肌がつるつる、ポールの見本のような二枚目ブロンドもきれいです。

そして、車に乗りセクシーな女性がたくさんいるというだけの作品かと思ってましたが、予想よりも面白かったです。軽く見れます。

なるほど。

Page 1 of 2:
«
 
 
1
2
 
»
 

まとめ

映画「ワイルド・スピード」を配信しているVODは沢山ありますが、今回はその中でも選りすぐりの超お得な情報を厳選してお伝えしてきました!

要約・ポイント・映画「ワイルド・スピード」を今すぐ見たいなら動画配信(VOD)が一番早い。

特典付きVODで映画「ワイルド・スピード」を無料視聴可能

・お試し期間内に解約すれば月額料金も無料!

huluなら映画「ワイルド・スピード」7作目までが見放題!配信期限短めなのでお早めに。

U-NEXTなら7作目まで見放題!残りは入会特典ポイントで視聴可能!

ワイルドスピードはエンタメ感が増してきていますが、旧作の方がいいという方や今のノリがいいなど、様々な幅がある良い作品だと思います。2020年にはクライマックスに向けて9作目「ワイルド・スピード ジェットブレイク」が2020年5月29日(金)公開されます。

これから後追いで見る方も、だいぶ前に観たからもう一度見たいという方も、今回の方法を上手く活用して映画『ワイルド・スピード』をお楽しみください!

配信には期限がある為、配信先の変更等があった場合、本記事でいち早く更新してお知らせします。

▲映画『ワイルド・スピード』
特典視聴可又は見放題の動画配信先一覧▲