映画『人魚の眠る家』動画フルを無料視聴できる配信サービス6選!特典で篠原涼子出演作を見る方法

04/06/2019

映画『人魚の眠る家』が新規入会特典で無料視聴可能!
月額もお試し期間内に解約で無料!

※映画『人魚の眠る家』の動画配信は2019年5月22日からです。

▼映画『人魚の眠る家』が無料視聴できる動画配信一覧はこちら▼

映画『人魚の眠る家』ってどんな映画?

篠原涼子&西島秀俊『人魚の眠る家』予告編第2弾



東野圭吾原作
堤幸彦監督
主題歌 絢香「あいことば」

映画『人魚の眠る家』は見終わった後も、あまりスッキリはできない作品だと思います。

それはこの映画のテーマが”死”であるからです。

そして、その中でもグレーゾーンである”脳死”がテーマになってます。

脳死というのは、脳が機能が止まっているものの、心臓がまだ動いている状態。

一生意識は戻らないんだけど、心臓だけ動いてるという状況です。

映画『人魚の眠る家』では、家族の誰かが脳死宣告をされた場合、周りはどうするかという事を深掘りしており、それによって変化していく登場人物に釘付けになっていきます。

特に主演の篠原涼子。これまでの篠原涼子出演作品の中でも最高の演技力を見せてくれました。

ストーリー

離婚寸前の夫婦の元にある日突然届いた知らせ

”娘がプールで溺れた”

愛する娘は意識不明のまま回復の見込みがないという。奇跡を信じる夫婦は ある決断を下すがそのことが次第に運命の歯車を狂わせていく

篠原涼子演じる薫子の娘がプールに溺れて脳死になります。

そして離婚寸前の夫と病院で娘の脳死判定を受け、究極の二択を迫られます。

そこから話はどんどんもつれ込み、

”もし自分の子供が脳死になったらどうするか?”

”自分だったらこうするだろう”

・・・ということを、映画の登場人物と一緒にどうして行くべきか考えるところから始まります。

東野圭吾作品といえばミステリー的な作風をイメージすると思いますがヒューマンドラマチックな展開です。

ただ、中盤以降から急に東野圭吾色が出てくるシーンもありますので、そこも注目です。

暗いテーマながらも音と映像の演出でとても見やすい

映画『人魚の眠る家』は暗くて重いテーマの割に凄く見やすかったです。

音楽は全部ピアノで、とても繊細な気持ちにさせてくれます。

場面によって音色はもちろん変わりますが、とても繊細だから上辺よりも中身に気持ちが向きやすく演出されています。

また、雨曇り晴れ雪というように季節・天気がストーリーと並行して変化し、すごく自然に物語や登場人物たちの気持ちの変化に気づきやすい映像演出もGOOD。

物語の出来事は、ほとんどのシーンで一軒家で起こるため、状況の把握に手間を取ることはありません。

そして、家の中の装飾も時間や季節によって模様が変化するので見ていて飽きがありませんでした。

ただの商業映画にするつもりがないという堤幸彦監督の気持ちが映像から伝わってきます。

篠原涼子をはじめとする俳優の高い演技力に注目

映画『人魚の眠る家』の見どころの大きな割合を占めるのが、俳優陣の演技力です。

特に良演技だったのが篠原涼子。かなりずば抜けてました。

普段はバラエティや歌手のイメージが強い彼女なので、この映画でかなり印象が変わりました。

篠原涼子演じる薫子が120分の物語の中でどう変わるかが、この映画の最大のポイントです。

また、川栄李奈も素晴らしかったです。場面場面の表情に狂いがなかったです。こういう場面だったら、こんな表情とイメージした顔がそのままスクリーンに映ってました。

出演者

篠原涼子(播磨薫子)
西島秀俊(播磨和昌)
坂口健太郎(星野祐也)
川栄李奈(川嶋真緒)
山口紗弥加(美晴)
田中哲司(進藤)
斉木しげる
大倉孝二
駿河太郎
ミスターちん
遠藤雄弥
利重剛
稲垣来泉(播磨瑞穂)
斎藤汰鷹
荒川梨杏
荒木飛羽
田中泯(播磨多津朗)
松坂慶子(千鶴子)

映画『人魚の眠る家』の感想は「逃げ場のない現状に涙する」

映画は衝撃の結末に行き当たります。

原作にはない部分ですが、映画のシーンで車椅子で脳死状態の娘を外に連れ出す部分があります。

このシーンは最後まで見ると、その連れ出してた理由が分かります。

東野圭吾さんは「原作者が泣くとカッコ悪いと思うから懸命に涙は堪えましたが、皆さんは遠慮なくなってくださって結構です。」というコメントをされている通り、このシーンも涙する人が多い場面です。

しかし、これが映画だからとは全く割り切れない終わり方である事には違いなく、冒頭で言った通り、観終わってもスッキリとしません。

自分がその立場だったら、同じようになってしまうかもしれないと思ってしまうから、客観的にはなれないのです。

自分が脳死になったら、もし自分の子供が脳死になったら、もし自分が脳死と判定するお医者さんだったら・・・と色々想像してしまいます。

しかも、どの立場でも苦渋の選択を迫られます。

涙するとは言いましたが、感動というよりは逃げ道がないその状況に涙が出るという感じです。

これは原作の東野圭吾とそれを映像化した監督始め、制作人の力だと思います。

このように、映画「人魚の眠る家」はとても完成度の高い映画となっており、一度は是非見て頂きたい作品となっています。

テーマがテーマだけに重いので苦手な人も多いかもしれません。

しかし、嘘がない本気の映画だったと感じたので見るべきとお勧めいたします。

動画配信も始まりますので、ぜひ一度ご視聴ください。

映画『人魚の眠る家』を動画配信サービスの登録特典を使って無料視聴


テレビやパソコン、スマートフォン、タブレットから視聴できる動画配信サービス。

入会特典として新作を無料視聴できるポイントが貰え、それを利用して映画『人魚の眠る家』が無料視聴可能です。

しかし、すべての動画配信サービスにスグに使える無料視聴特典があるわけではありません。

本ページでは配信日にすぐに映画『人魚の眠る家』を無料視聴できる動画配信サービスのみを掲載しています。

映画『人魚の眠る家』動画配信状況

映画『人魚の眠る家』を配信する無料視聴特典付きの動画配信サービス一覧です。

動画配信は2019年5月22日からです。

U-next

登録時に600ポイント付与
特典ポイントは新作映画1本分
1アカウント4人まで利用可能
月額無料お試し期間31日

mieru-TV

登録時に2000ポイント付与
特典ポイントは新作映画4本分!
初月月額無料

TsutayaTV

登録時に1080ポイント付与
特典ポイントは新作映画2本分
月額無料お試し期間30日

ビデオパス

登録時に540コイン付与
特典ポイントは新作映画1本分
月額無料お試し期間30日

クランクインビデオ


登録時に540ポイント付与
特典ポイントは新作映画7本分
初月月額無料

music.jp

登録時に1000ポイント付与
特典ポイントは新作映画2本分
月額無料お試し期間30日

※配信状況・サービス内容は2019年9月時点のものです。
最新情報は各公式ページでご確認ください。

動画配信サービスは様々な新作映画を配信

気に入った俳優が出演している映画や特に思い入れのある作品・映画コレクターからすればDVDの購入は外せないですが、近年では国内の動画配信サービスも整備が整っており、DVDやブルーレイを購入せずに動画配信サービスを利用して映画を視聴する方も多くなってきました。映画『人魚の眠る家』を気軽に視聴したい方はスマートフォンやタブレットからでも使える動画配信サービスがおすすめです。

動画配信サービスでは、様々な映画作品が視聴できるので、観てからDVDを購入するか検討してみるとよいでしょう。

映画『人魚の眠る家』が配信される5月にはほかにも様々な注目作品が配信予定。

アリー/スター誕生

ういらぶ。

億男

クリード 炎の宿敵

仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER

などなど、動画配信サービスの新規入会特典を利用することで、こういったDVDレンタルが始まったばかりの新作映画を無料視聴することが可能です。

≫≫2019年5月配信の注目映画一覧をチェック

≫≫先月(4月)配信作品はこちら

動画配信サービスを続けて利用する場合は継続月の特典ポイントを付与されるので、それを使ってまた新作映画を無料視聴することができます。

≫≫来月(6月)配信作品はこちら

新規入会特典のある動画配信サービスを選びましょう

レンタルやDVD購入などの手間を省いて場所と時間を選ばない動画配信サービス(VOD)はレンタルやDVDに変わった新たな動画視聴サービスとして急成長を遂げました。

国内のVOD・U-NEXT
・クランクイン!!ビデオ
・Hulu
・TSUTAYAディスカス
・FOD
・mieru-TV
・auビデオパス
・Amazonプライムビデオ
・Netflix
・dTV
・Paravi
・DMM.com
・Gyao
・Abemaビデオ
・RakutenTV

ご覧のように国内でも沢山の動画配信サービスが増えてきています。

しかし、すべての動画配信サービスで新規入会特典があるわけではありません。映画『人魚の眠る家』を無料視聴するには入会時に必要なポイントを貰う必要があるため、動画配信サービスを選ぶ必要があります。

本ページでは登録後すぐに映画『人魚の眠る家』を無料視聴できる動画配信サービスを掲載していますので、安心してご利用ください。

▲映画『人魚の眠る家』が無料視聴できる動画配信一覧はこちら▲