「シン・ウルトラマン」2021年公開!庵野秀明×樋口真嗣コンビでキャストは斎藤工・長澤まさみ・西島秀俊

シン・エヴァンゲリオン劇場版の公開が2020年6月を迎える中、庵野秀明氏が関わる新たな作品情報が出ました。今回はシン・ウルトラマンです。

シン・ウルトラマン作品情報

現時点でわかっているのは、主要キャストに斎藤工・長澤まさみ・西島秀俊の3名が巨大生物に対抗する組織の一員で役を演じ、斎藤工さんがウルトラマンを演じるということです。

今回、庵野秀明氏は監督ではなく企画・脚本を担当し、樋口真嗣氏が監督を務めるようです。

どんな内容か?

現代の世界にウルトラマンを描くということですが、この二人はウルトラマンについて過去こんなことを語ってます。

庵野秀明かく語りき



庵野秀明氏も樋口真嗣氏もかなり思い入れがあることから、期待が持てますね。主演の斎藤工さんもかなりのウルトラマンフリークの様です。

シン・ゴジラのように、ウルトラマンと怪獣だけでなく、各自治体への避難勧告や責任のなすりつけアイなど、隊員たちのリアルなやり取りも描かれそうですね。

個人的にはウルトラマンが終わったらナウシカも検討してほしいですね。宮崎駿氏が首を縦に振らないと思いますが。

(関連)