ドラクエ5が原案の映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』キャストに佐藤健・有村架純ら豪華俳優陣

ドラゴンクエストシリーズでもかなり人気上位に位置するシリーズ5作目『ドラゴンクエスト5』がフルCGで映画化。

タイトルは『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』。2019年8月2日公開。

堀井雄二さんが全面で制作にかかわっていて、ドラクエ感はしっかり守られるようでファンは安心でしょう。今回は現時点で判明している映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』の情報をお届けします。

映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』動画配信で無料視聴

ドラゴンクエスト ユア・ストーリーのストーリー・あらすじはどうなる?

ドラクエ5ではシリーズ初の結婚システムが導入され、冒険の序盤に登場するビアンカ(金髪)という女性と、中盤以降に登場するフローラ(青髪)のどちらを”天空の花嫁”にするかで迷った挙句、途中で手を止めてしまった方や複数セーブで分岐させたプレイヤーもいるのではないでしょうか。

「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」予告①



映画の予告動画では、両ヒロインが登場することも確認されていることから、父パパスの仇を取るのはそっちのけで血みどろの三角関係が描かれるのではないかと注目されている。

ドラゴンクエスト ユア・ストーリーのキャスト発表 主人公は佐藤健

『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』の主人公はリュカという少年で、声は佐藤健さんがキャスティングされました。

そして、気になるヒロイン役ですが、

ビアンカ役に有村架純、フローラ役は波瑠が演じます。

ゲームでもおなじみの王子・ヘンリー役には坂口健太郎。

同じく、ストーリーの重要人物である主人公リュカの父・パパス役には山田孝之。

そのほか、ケンドーコバヤシ、安田顕、古田新太、松尾スズキ、山寺宏一、井浦新、賀来千香子、吉田鋼太郎などがキャストとして発表され、ほとんどが日本の俳優陣でキャスティングされるようです。

『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』展開予想

今回の映画は特撮監督の山崎貴さんが脚本に関わっていたり、『STAND BY ME ドラえもん』で有名な八木竜一さんが監督を務めていることから、心温まる物語展開が予想されます。ましてや堀井雄二氏も監修に入っているので、ユーザー目線のチェックを完全に映画に反映させてくることが予想されます。

なので、ゲームでムネアツになったビアンカ論争やフローラ派による過激発言を生み出すような物語にはならないと予想します。

おそらくビアンカは本当にただのパーティーメンバーとして描かれるのではないでしょうか。

ということで、劇場公開が待ち遠しい今日この頃です。