志乃ちゃんは自分の名前が言えない 映画 フル動画 【実写版】を無料視聴!動画配信日はいつ?

>>映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」動画配信情報【特典で無料視聴可】<<

映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」は、二人の少女の出会いや友情を描いた作品。

主人公は、どもりの症状があり人前でうまく話せません。学校でも孤立して辛く過ごしています。とあるきっかけで、二人の少女は仲良くなり、閉じ籠っていた心が少しずつ解きほぐされていく過程がほんわかします。多感な時期の少女の心の葛藤や悩みなど、リアルに描いていて涙がにじんでしまうシーンもありますが、見て良かったなと感じさせてくれる作品です。悩んでいる時にみたい映画です。

今回は原作も人気のこの映画映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」を動画配信サービスでフルで無料視聴する方法、動画配信日の情報をお届け!

DailymotionやpandoraTVになくても高画質版がタダで視聴できる方法を掲載します。

映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」の動画フルを無料視聴できる動画配信サービス

映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」は国内の動画配信サービスで2019年2月22日から配信。

以下の動画配信サービスなら、登録特典でポイントがもらえるので新作映画も無料視聴が可能です。

ユーネクスト

⇒ユーネクスト

登録時に600ポイント付与
特典ポイントは新作映画1本分
月額無料お試し期間31日

[無料期間後]
月額料金:1,990円

家族4人まで同アカウントで使用可能。

⇒ユーネクスト

mieru-TV

⇒mieru-TV

登録時に2000ポイント付与
特典ポイントは新作映画4本分!
新作映画は400ポイントで視聴。
初月月額無料

[無料期間後]

月額料金:900円

新作映画が最も多く無料視聴できるVOD

⇒mieru-TV

ツタヤ

⇒ツタヤ

登録時に1080ポイント付与
特典ポイントは新作映画2本分
月額無料お試し期間30日

[無料期間後]
月額料金:933円~
(プランによる)

DVDの宅配レンタルもあり
(翌日到着)

⇒ツタヤ

ビデオパス

⇒ビデオパス

登録時に540コイン付与
ポイントは新作映画1本分
月額無料お試し期間30日

[無料期間後]
月額料金:562円

映画館割引チケットなどの入会特典も豊富

⇒ビデオパス

ビデオマーケット

⇒ビデオマーケット

登録時に540ポイント付与
特典ポイントは新作映画1本分
初月月額無料

[無料期間後]
月額料金:500円

⇒ビデオマーケット

※各サービスの掲載情報は2019年7月現在の情報に基づいています。正確な情報は各公式ページにてご確認ください。

Left Caption

U-NEXTの無料トライアルを利用した後、このサービスを使い続ける事にしました。他の会社の無料トライアルも利用してみたのですが、U-NEXTが一番自分の観たい動画が揃っていたからです。U-NEXTは若干他よりも料金は高いですが、料金よりも自分に合ったサービスを利用するのが一番だと思います。

あとダウンロードすることも出来るので、常にスマホに動画を何本か入れています。自分が好きな時に動画を楽しむことが出来るのも嬉しいサービスですね。

映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」動画フルはDailymotionやPandoraで視聴可能?

いわゆる海賊版動画がDailymotionやPandora、openload、9tsuなどにアップロードされれば、本編を視聴することが可能ですが、おススメしない理由があります。

・画質が悪い
・再生途中にCMが頻繁に流れる
・再生途中で会員登録を要求される
・絶妙な位置に広告があり、誤クリックによってウィルスソフトをインストールさせられる

とくにウィルスソフトは自分の気遣いない内にインストールされ、同梱される怪しいブラウザエンジンまでもインストールされます。

お手持ちのスマートフォンやタブレット、パソコンの使い勝手が悪くなったり、処理速度が落ちたり、個人情報の漏洩にもつながりますので、こういったサイトで映画を視聴するべきではありません。

>>映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」動画配信情報【特典で無料視聴可】<<

「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」ってこんな映画

南沙良&蒔田彩珠主演『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』予告編
解説

言葉が上手く話せない志乃、音楽が好きなのに音痴な加代。吃音の女の子が主人公にしてはいるものの、主人公の悩みは独特なものでなく、青春時代に誰もが抱くものであることが強く押し出されています。志乃は上手にしゃべれない、加代は歌が下手。

そして、菊地はしゃべりすぎてしまうという三者三様の悩みを等価に描くことで、吃音の特別感を原作以上に上手く打ち消しています。ちなみに私の感動シーンは最後の加代の絶妙なヘタクソな歌のところ。心に沁みる。あの年頃の、あの瞬間ではなくては歌えない。そんなシーンがお気に入りです。

Left Caption

年齢を問わずに感動する映画です。できれば若い人にこそ見てもらいたいです。コンプレックスを抱えた少女達が生き方を模索していくんですが、すごく考えさせられる内容です。

コンプレックスやハンディキャップを抱えながら生きることの大変さを今一度考えてもらいたくなる作品です。誰だってダメなとこや素晴らしい部分があります。それを抱えながらもどうやって生きていくかが問題なんだなってすごく感銘をうけた作品でした。

キャスト

南沙良(大島志乃)
蒔田彩珠(岡崎加代)
萩原利久(菊地強)
小柳まいか
池田朱那
柿本朱里
中田美優
蒼波純
渡辺哲
山田キヌヲ(小川悦子)
奥貫薫(大島由美)

スタッフ

監督
湯浅弘章

原作
押見修造

脚本
足立紳

音楽
まつきあゆむ

映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」の感想やネタバレは?

映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」をもっと知りたい。見た感想や内容に関するまとめです。

まだ本編にイマイチ関心が持てない方は、実際に視聴した方々の感想を参考にしてみてください。

原作に負けぬ作品

もともと漫画でこの作品については知った。どこまで映像化されるのか気になったが、原作に負けぬ作品になっていた。

主人公の性格や、彼女を取り巻く環境下は彼女に似たような性格の人には響く作品だと思う。漫画では読み手の感覚で主人公の言葉遣いや、感情を察してしまうが、映画であると彼女の心情にあったセリフや言葉の感覚に満足する作品になっていました。

基本、原作を実写化したり、映像化する作品を見るのはためらうが、この作品は見てよかったと思えるような作品で、再度見てみたいと思った。原作見たことのない人にもぜひとも薦めたい作品の一つです。

タイトルに衝撃を受けて・・・

志乃ちゃんは自分の名前が言えないってタイトルに衝撃を受けてこの作品に興味をもちました。緊張してどもってしまう少女、自分にも経験があり他人事とは思えませんでした。人とうまくしゃべる事ができない、コミュニケーションのコンプレックスってすごく辛くて仕方ないです。

そんな実情や、その辛い状況の中で光を見つけ、せいいっぱい生きていく主人公を応援しながら見てしまいました。ぜひいろんな人に見てもらいたい素敵な作品です。

いい青春映画でした

志乃ちゃん、加代ちゃん、菊池くんは不器用な子たちで、志乃ちゃんの自信のなさや自己嫌悪、嗤われバカにされることへの恐怖から殻に閉じこもって、さらに事態を悪化させる。

次第に孤立していく菊池くんも痛々しい。不器用ながらも、相手を思いやるまっすぐな加代ちゃんは2人に翻弄されて、実は1番かわいそうだった。しかし、加代ちゃんの魔法はいらないと歌ったように、自らの意思で立ち向かう姿は素晴らしい。だからこそ殻に深く閉じこもってしまった志乃ちゃんはの心を動かすことができたんだろう。

3人が集うことはなく、しかし志乃ちゃんと加代ちゃんが少し前向きに生きようとしているように感じるラストは痛々しい青春映画を爽やかに締めくくり優しい気分でした。

最後のシーン(ネタバレ)

私の好きなシーンは最後のシーンです。志乃ちゃんに「これあげるよ。」とジュースが置かれるシーンなのですがそこが自分の中で印象的でとてもすきな場面です。

終わり方もオシャレな感じで続きがありそうな終わり方だったので続編を楽しみに待ちたいと思いました。しのかよコンビもとてもリアル感があって大好きなコンビでした。本当に現実にありそうな話しで共感できる部分もたくさんありました。私も高校の入学式のとき自己紹介練習ずっとしてたのを思い出しました。

まとめ

私はこの映画を見て昔の(高校生)時の自分を思い出しました。志乃ちゃんと重なる部分があって自分みたいだなと思って見ていました。しのかよコンビがとってもだいすきでした。2人でバンドやろうって決めて路上ライブする場面もとてもすきでした。

「翼をください」がとても印象的で、しのかよはアコースティックギターだったのでとても弟が綺麗で私は大好きでした。

映画も楽しめるし、音楽も楽しめてすごくいい映画といった印象でした。

>>映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」動画配信情報【特典で無料視聴可】<<