ボヘミアンラプソディ 動画 吹き替え/字幕版を無料視聴

02/06/2019

映画『ボヘミアン・ラプソディ』が新規入会特典で無料視聴可能!
月額もお試し期間内に解約で無料!


▼映画『ボヘミアン・ラプソディ』特典視聴できる配信サービス一覧▼

映画「ボヘミアン・ラプソディ」のフル動画(吹き替え/字幕版)を無料視聴できる動画配信サービス・感想を掲載しているページです。Dailymotion(デイリーモーション)、Pandora(パンドラ)、YOUTUBE、FC2動画よりも確実で安全な方法を紹介します。

ボヘミアン・ラプソディ 映画 動画 フル 無料視聴

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を無料視聴できる特典付きの国内の動画配信サービスを調べました。

POINT

・月額お試し期間あり

見放題又は最初の特典で無料視聴できる

・今直ぐに視聴できる

・期間内解約ですべて無料

の条件をクリアしている動画サイトのみに絞りましたので参考にしてください。

動画配信は2019年4月17日からです。

VOD名(お試し期間) 配信状況 入会特典pt/視聴pt
U-NEXT(31日) 600pt/540pt
hulu(14日) 見放題
mieru-TV(初月) 2,000pt/400pt
TSUTAYA TV(30日) 1080pt/500pt
クランクインビデオ(14日) 3,000pt/400pt
music.jp(30日) 1000pt/432pt
ビデオパス(30日) 500coin/500coin

◎・・・配信中で見放題
〇・・・配信中で特典無料視聴可
-・・・なし又は配信待ち

※掲載情報は2019年11月現在のものです。

※配信には期限があるため、利用する際は公式ページで最新情報をご確認ください。

おすすめVOD

・最新映画なら、使いやすさ・配信期限の長さからU-NEXT

・旧作なら動画が全て見放題のhulu

を個人的に推奨しています。

新作映画を見るならU-NEXT 31日間お試し体験

現在リリースされている映画DVD作品を最初にもらえる600ポイントで視聴可能。31日間のお試し期間付き。契約縛りがなく、解約はいつでも行えます。

旧作どれも見放題のhulu

huluなら見たかった旧作映画が月額933(税抜き)で見放題。配信されていない作品は公式ツイッターへリクエストが可能。お試し期間14日で解約はいつでも行えます。

Left Caption

スマホでU-NEXTのアプリを使用しています。

便利な点は、連ドラも全てとは言えませんが、結構多くの人気作品を見逃してしまった時、1週間その回を見ることができることです。

そのため、録画などをしなくても手軽に見れる点が良いです。また、映画も期間を設けていろんな種類が観れるのも良いです。

それ以外にも子供向けの番組もあるので、子供のテレビが見たいものがないとき、手軽に見れる点が良いです。

使い勝手は、検索機能の充実しており、手軽に操作できるので良いです。

ボヘミアン・ラプソディ 映画 Dailymotion

Dailymotion(デイリーモーション)やPandora(パンドラ)では映画「ボヘミアン・ラプソディ」の本編は視聴できません。

有料のオンデマンドサービスがある中で一番、手軽にドラマやバラエティ番組を見ることができるDailymotionは便利だなと思っています。

しかし、それは、違法なものでリスクが伴うものだと理解しています。

しかし、年齢が低い層は、その認識が低いような気がするので、もっとそういった世代に海賊版の危険性、違法性をしっかりと伝えていかなければならないのではないかなと思いました。

学校でもパソコンを使う時代なので、低学年からそういった教育は必要じゃないのかなと思います。

映画「ボヘミアン・ラプソディ」作品紹介・感想・レビュー

ボヘミアンラプソディはイギリスのロックバンドクイーンを題材にした映画です。 ライブシーンは凄まじい迫力です。

一方で、そこに至るまでのバンドの人間模様などのドラマのシーンに関しては、賛否両論があります。 実際のクイーンとはちょっと事実と違った描写も多いのが、文句が出てくる理由のようです。

しかし、それを補って余りあるほど、ラストのライブエイドでの伝説と言われるパフォーマンスの再現はすばらしいです。 大画面大音響でないと魅力は半減するので、是非、映画館で見て欲しいと思います。

スタッフ

監督
ブライアン・シンガー

脚本・原案
アンソニー・マクカーテン

原案
ピーター・モーガン

製作
グレアム・キング
ジム・ビーチ

製作総指揮
アーノン・ミルチャン
デニス・オサリヴァン
ジャスティン・ヘイザ
デクスター・フレッチャー
ジェーン・ローゼンタール

キャスト

ラミ・マレック(フレディ・マーキュリー)
ルーシー・ボーイントン(メアリー・オースティン)
グウィリム・リー(ブライアン・メイ)
ベン・ハーディ(ロジャー・テイラー)
ジョー・マッゼロ(ジョン・ディーコン)
エイダン・ギレン(ジョン・リード)
アレン・リーチ(ポール・プレンター)
トム・ホランダー(ジム・ビーチ)
マイク・マイヤーズ(レイ・フォスター)
アーロン・マカスカー(ジム・ハットン)

感想集

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を実際に視聴した方々から頂いた感想を紹介します。

この映画に興味がある方は参考にしてみてください。

フレディの生涯を描く感動作

ボヘミアン・ラプソディを見た。すごくよかった。私は母を通じてもともとファンだったけど、ファンじゃなくても楽しめる感じ。話の内容には、事実と違うところもより劇的にしているところもあるが、それは映画だし、それに本当にそのようなことはあっただろうし気にならなかった。

フレディの孤独、パフォーマンスの素晴らしさ、バンドメンバーとの仲の良さ、いろいろ堪能できた。そしてなによりライブエイドのパフォーマンス!圧巻だった。何度も見たくなる作品だなと思った。

レコーディングや曲を作っていく様子が最高

ボヘミアン・ラプソディを見た。いい映画すぎて、書かずにはいられない。ここでは曲について書くが、レコーディングや曲を作っていく様子が最高だ。よく、漫才師は、ネタを舞台で完成させてくというが、クイーンもライブを見据えて、曲を作ってたと思う。コールアンドレスポンスを目的としたwewillrockyouはもちろん、地獄に道連れも、フレディはレコーディングしているときからライブパフォーマンスが面白くなると感じてたんじゃないかな?あと、レコーディング風景が撮られたわけではない挿入歌だって、全部いい!やっぱ、クイーンの曲はいいんだって!ネタバレになっちゃうけど、最後、ドントストップミーナウの映像が流れるところなんて、、もう涙がちょちょぎれます!

CMやドラマで聞いたことがある音楽が満載

小学生の頃に親にクイーンの曲を何曲か聞かされてそれから現在25歳まで気づけば聴き続けています。We Will Rock YouやI was born to love youなど、日本にいてもドラマであったりコマーシャルであったりクイーン自体を知らなくても自分の様に曲だけ聴いてる、なんかこの曲は聴いたことがある。

などなど、、曲は知ってもどういう人たちが演奏していてどんな歴史があるかは知らない人もたくさんいると思います。好きな食べ物のレシピを知りたくなる様に、その曲を演奏する人たちの歴史を知りたい人はたくさんいると思います、そしてそれを映画として楽しく知れるいい機会だと思います。この機会にぜひ見てみることをお勧めします。勿論自分も見ました!

ライブシーンが凄い!

QUEENについて詳しくなかった私ですが、とにかく音圧(音楽の力!)がすごくて、気が付いたら目からボロボロと涙がこぼれて号泣していました。劇場で見ないともったいない!ファンではなくても耳にしたことがある音楽ばかりですし、フレディ・マーキュリーの一生を誰しもが切なく最期まで見守ることができる名作です。ライブシーンがこんなに楽しいだなんて…。当時に戻って私もQUEENのライブに行きたい!と悔しくなりました。

型にとらわれない音楽

私はqueen世代ではありませんが、タイトルのボヘミアンラプソディという曲がとても好きだった為、是非映画館で観たいと思っていました。

やはり行って大正解!型にとらわれない音楽、斬新な映像、ライブでのファンとの交流等々、今では当たり前となっている事も、実はqueenが草分け的存在だったんだなぁと感心すると同時に、本当に精神そのものがカッコいいバンドだったんだなと思いました。

ライブエイドシーンは必見

ボヘミアン・ラプソディを見た。めちゃくちゃよかった。フレディがいいことはもちろんのこと、他のメンバーも全員よかった。すごく本人ぽいし、お互いに信頼しあってる感じが出てて、ああ、バンドていいななあと思えた。そして、最後のライブエイドシーン。圧巻だった。

鳥肌立ちっぱなし。バンドメンバーはもちろん、彼らを支えたマネージャーのオンキヨー操作とか、観客の盛り上がりとか、スタッフなのにのっちゃってるところとかライブ体験できた。

エンドロールまで最高で、私が見た回はだれも最後まで席を立たなかった。みんな一体となって、クイーンにハマってたんだと思う。

フレディが恋人メアリーに・・・

私は今まであまり映画館で映画を見たいと思ったことがありませんでした。なぜなら、しばらくするとテレビで放送されたりDVD化されるので、そちらで見る方がずっと安価で見ることができるからです。

しかし、ボヘミアン・ラプソディはぜったい映画館で見るべきです。大画面、大音量でのクイーンの楽曲、ライブ音源はそれだけの価値があります。

加えてストーリーもすごくよかったです。

フレディが恋人メアリーに自分のセクシャリティーを打ち明け、メアリーがそれを受け止めるシーンは切なくて泣けます。

何度でも観たくなる作品

伝説的ロックバンドの”クイーン”のボーカリストフレディ・マーキュリーを主人公とする映画「ボヘミアン・ラプソディ」は、クイーンを前から知っているファンの方はもちろん、今回初めて観るひとでも楽しめるような素敵な作品でした。なかでもライブシーンは、自分もコンサートに来ているかのような気持ちにさせられ、思わず声をあげたくなったり手をたたきたくなるほどでした。 今作は、主演ラミ・マレックをはじめとし、数々の賞を受賞しており、映画館でこの映画を観ることができて本当に良かったと感じています。 色々なシチュエーションで、何度でも観たくなる作品でした。

映画「ボヘミアンラプソディ」世間の反応

『ボヘミアン・ラプソディ』でラミ・マレックの虜になった人も多いはず。彼の過去の出演作をおさらいしてみよう!  bitly.com/2r1UJz8

test ツイッターメディア - 『ボヘミアン・ラプソディ』でラミ・マレックの虜になった人も多いはず。彼の過去の出演作をおさらいしてみよう!
 https://t.co/VapffN8cpP https://t.co/ZNAcFmgKIj
test ツイッターメディア - 『ボヘミアン・ラプソディ』でラミ・マレックの虜になった人も多いはず。彼の過去の出演作をおさらいしてみよう!
 https://t.co/VapffN8cpP https://t.co/ZNAcFmgKIj
test ツイッターメディア - 『ボヘミアン・ラプソディ』でラミ・マレックの虜になった人も多いはず。彼の過去の出演作をおさらいしてみよう!
 https://t.co/VapffN8cpP https://t.co/ZNAcFmgKIj
test ツイッターメディア - 『ボヘミアン・ラプソディ』でラミ・マレックの虜になった人も多いはず。彼の過去の出演作をおさらいしてみよう!
 https://t.co/VapffN8cpP https://t.co/ZNAcFmgKIj

『ミュージックステーション』2時間SP、Toshlが視聴者生投票で名曲カバー 候補は「ボヘミアン・ラプソディ」など9曲 realsound.jp/2019/11/post-4…

test ツイッターメディア - 『ミュージックステーション』2時間SP、Toshlが視聴者生投票で名曲カバー 候補は「ボヘミアン・ラプソディ」など9曲 https://t.co/ogXdJrjJDw https://t.co/BzqFWbFF86

#ペンタトニックス 来日イベント】 「ボヘミアン・ラプソディ」で鳥肌モノの高音を披露したミッチ🥺✨その後は日本語でのPerfumeカバー、さらにOfficial髭男dismの「Pretender」もオール日本語で完璧に歌い上げました🤩❗️ #pentatonix

test ツイッターメディア - 【#ペンタトニックス 来日イベント】
「ボヘミアン・ラプソディ」で鳥肌モノの高音を披露したミッチ🥺✨その後は日本語でのPerfumeカバー、さらにOfficial髭男dismの「Pretender」もオール日本語で完璧に歌い上げました🤩❗️
#pentatonix https://t.co/Eo7EPQuOci
test ツイッターメディア - 【#ペンタトニックス 来日イベント】
「ボヘミアン・ラプソディ」で鳥肌モノの高音を披露したミッチ🥺✨その後は日本語でのPerfumeカバー、さらにOfficial髭男dismの「Pretender」もオール日本語で完璧に歌い上げました🤩❗️
#pentatonix https://t.co/Eo7EPQuOci
test ツイッターメディア - 【#ペンタトニックス 来日イベント】
「ボヘミアン・ラプソディ」で鳥肌モノの高音を披露したミッチ🥺✨その後は日本語でのPerfumeカバー、さらにOfficial髭男dismの「Pretender」もオール日本語で完璧に歌い上げました🤩❗️
#pentatonix https://t.co/Eo7EPQuOci
test ツイッターメディア - 【#ペンタトニックス 来日イベント】
「ボヘミアン・ラプソディ」で鳥肌モノの高音を披露したミッチ🥺✨その後は日本語でのPerfumeカバー、さらにOfficial髭男dismの「Pretender」もオール日本語で完璧に歌い上げました🤩❗️
#pentatonix https://t.co/Eo7EPQuOci

まとめ

・VODのお試し特典なら新作映画を無料視聴できる
・映画『ボヘミアン・ラプソディ』の動画配信日は2019年4月17日
・違法動画を見るのはウィルス感染や個人情報漏洩のリスクがあり危険

今回は以上のような内容を中心に、映画『ボヘミアン・ラプソディ』を安全に、確実に無料視聴する方法をご紹介しました。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』では彼らが成功に至るまで、バイセクシャルが故に愛する人や仲間との別離、孤独から和解までが描かれており、より深くqueenを知る事が出来ました。それらすべてを知った上であのラストの「LIVE AID」のシーン…フレディマーキュリーがどんな思いを抱えてあのライブに立っていたかを思うと胸がいっぱいになります。(帰宅後YouTubeで実際の映像を見て涙が出ました)

それから映画の中でメアリーが妊娠を告白すると、フレディが思わず「なんという事だ」と言ってしまうシーンがあるのですが、私はここが一番グサッと胸に刺さりました。おそらくフレディはとどめを刺されたような絶望的な気持ちだったと思います。こんなにもフレディに必要とされてるんだから側にいてあげてよメアリー!!と思ってしまうけれど、もし自分がメアリーだったらバイセクシャルのパートナーを受け入れられるだろうか?

本当にバイセクシャルでさえなければメアリーも去って行かなかったしメンバーとも仲違いせずに済んだし、AIDSにもならなかったかもしれない…。最終的には仲間と仲直り出来たし良い友人も出来たし父親とも和解出来たし、ハッピーエンドにはなっていました…けど…やっぱり切なさが残る話です。

そしてもっとフレディの生の歌声をまだまだ聴いていたかったです。

>>ボヘミアン・ラプソディ 最新動画情報