ボヘミアン・ラプソディ 映画感想・評価・レビュー

08/03/2019

[ボヘミアン・ラプソディ]
(C) 2018 Twentieth Century Fox
2018年11月9日公開 135分

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

フル映画.com
平均評価:  
 10 レビュー
by ss4047ss
大スターの孤独と愛

天才的なスターがその魅力でもってどんどん世界に名前を広げていきながらもそれゆえにどんどん孤独になっていって。そういうこれまで知られてきたフレディーマーキュリーの表には出て来ない人間的な部分が見れてとても良い作品です。ラストのライブエイドでの本物のライブ同様に完全再現してみせたパフォーマンスも素晴らしく。最後は哀しいっていうのはもちろん知っていたんだけどもそれだけにあの輝きは美しいです。セクシャルマイノリティーとしても苦悩し続けていたけども最後には愛する人と一緒にいられたのは幸せだったのかなって。

by ぺロスペロ
第3次Queenブーム

Liveの臨場感は鳥肌が立つレベルの凄さでした。フレディの生き様・Queenというバンドのオリジナリティに感銘を受けるはずです。

by ぺロスペロ
臨場感Good

Queenを知っている人は絶対に見てほしい作品。知らない人が鑑賞するとQueenの良さにはまると思います。LIVEの臨場感は誰でも鳥肌が立つぐらいGoodです。

Page 1 of 4:
«
 
 
1
2
3
4
 
»
 

作品情報

あらすじ

1970年のロンドン。ルックスや複雑な出自に劣等感を抱くフレディ・マーキュリー(ラミ・マレック)は、ボーカルが脱退したというブライアン・メイ(グウィリム・リー)とロジャー・テイラー(ベン・ハーディ)のバンドに自分を売り込む。類いまれな歌声に心を奪われた二人は彼をバンドに迎え、さらにジョン・ディーコン(ジョー・マッゼロ)も加わってクイーンとして活動する。やがて「キラー・クイーン」のヒットによってスターダムにのし上がるが、フレディはスキャンダル報道やメンバーとの衝突に苦しむ。

キャスト

ラミ・マレック(フレディ・マーキュリー)
ルーシー・ボーイントン(メアリー・オースティン)
グウィリム・リー(ブライアン・メイ)
ベン・ハーディ(ロジャー・テイラー)
ジョー・マッゼロ(ジョン・ディーゴン)
エイダン・ギレン(ジョン・リード)
アレン・リーチ(ポール・プレンター)
トム・ホランダー(ジム・ビーチ)
マイク・マイヤーズ(レイ・フォスター)
アーロン・マカスカー(ジム・ハットン)

映画を無料視聴する方法

上映中の映画を無料で鑑賞するなら、下記関連記事の方法をご活用ください。

最大で1500円OFF

dvdのセルレンタルのリリース後には、作品によって動画配信が始まります。

動画配信では、特典で新作映画を無料視聴できる特典がありますので、ぜひご活用ください。

Left Caption

「ボヘミアン・ラプソディ」の無料視聴に関する詳細な記事がある場合は下記に記事を掲載いたします。