Hulu

映画が無料で沢山見れる動画配信サービス

映画を見るのが好きで幼いころからTVの前を陣取り、好き勝手DVDやビデオを漁ってきたが、いまやスマホ一台あれば事足りてしまう時代となった。筆者が重宝しているのは、アメリカのストリーミング配信会社が提供する「Netflix」だ。学生である筆者たちのあいだでは「ネトフリ」と略され、事もあろうに講義中このネトフリを立ち上げて眠たくなるような教授の説明をBGMに眺める人もいたりする。聞くところによると、中高生も同じようなことをしているらしい。どの世代も似たり寄ったりということなのだろう。

かくいう私はというと、もちろん私も講義中……というわけではなく、移動中の時間つぶしに使用することがもっぱらだ。というのもこのネトフリ、なにがすごいってスマートフォンに落とした専用アプリケーションを使用すれば、作品を端末に落とすことができるのだ! 動画配信サービスを利用していて誰もが頭を悩ませるのは「通信料」のことだろう。

「パケ死」は今や死語となってしまったが、動画を見すぎて通信制限に引っかかった経験は未だ多くの人が共有できる経験なのではないだろうか。ネトフリはWi-Fi環境にいるときにダウンロードしておくことで、通信せずとも閲覧を可能にできる機能を持っている。この機能を活用することで、電車のなかだろうと通信が安定しない辺鄙な山奥であろうと映画館に変えることができてしまう。1時間かけてラッシュに揉まれながら学校へ向かう私の通学時間は、iPhoneSE片手に映画鑑賞に費やされている。おかげで1日1本は映画を消費できるのだからありがたい。時間を無駄なく有効活用できるのはユーザーとして嬉しいかぎりだ。スマホひとつで閲覧できてしまうので、なんだかんだとカウンターの上に置いては皿を洗いながら眺めたりもする。生活のなかにいわゆる「ながら」は格段に増えたと実感する。ひとつ難点をあげるとすれば、筆者の通学に要される片道1時間では映画1本を見切ることができず、続きは次の空いた時間までおあずけにされてしまうせいで、そわそわと落ち着きなく過ごすことも増えてしまったことだろうか(笑)。