カメラを止めるな! 映画感想・評価・レビュー

[カメラを止めるな! ]

(C) ENBUゼミナール
2018年6月23日公開 96分

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

フル映画.com
Average rating:  
 5 reviews
by Anonymous on フル映画.com

テレビなどでの評価が高かったのでワクワクしながら見に行きました。



ホラー映画は苦手な方なので、あまりにも怖かったらどうしようと少し心配な部分もありましたが「最初の30分の手回しの部分から始まる」との前情報があったため、その後の流れがおおよそ読めてしまっていました。



ホラーの部分についてはハラハラしながら見終えましたが、カットがかかった所で「やっぱりな」とがっかりしてしまいました。



ただ俳優女優さんがテレビで見かけない方ばかりだった所はそれぞれの役の中のキャラクターを楽しむ事が出来ました。



もう一歩何かあっと驚くような展開だったら面白かっただろうになと思います。

by Anonymous on フル映画.com

話題になって気になっていたのですが、上映館が多くなり、近所の映画館での上映が始まりコレは!と足を運びました。



冒頭の流れから何やらクオリティのハンパさが気になります。間も気になります。



どういう事かとモヤモヤしているうちに終わりました。と、思ったらの種明かしが面白い面白い。もう笑い顔のまま観るなんてここ最近ない事でした。



スケール大きく予算多い大作でもここまで楽しく過ごすことはないなとこの作品に感心しました。

by Anonymous on フル映画.com
面白い!

無名の役者さんたちですが、わざとらしいところはわざとらしく、自然なところは自然に演技をされていて、変なアイドルや中途半端な俳優よりよっぽどきちんとされているなと感じました。

Page 1 of 2:
«
 
 
1
2
 
»
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カメラを止めるな!【Blu-ray】 [ 濱津隆之 ]
価格:3888円(税込、送料無料) (2018/12/8時点)

動画情報

今作の「カメラを止めるな!」では、斬新なトリックゾンビホラーでこの映画は「映画を作る側の本質的な事情」を見事にカメラに収める事が出来た作品で伏線の張り方やカメラを使ったトリックが新鮮かつ大胆不敵でかなり騙されました。

出演者全員がまだ無名な部分もあって逆にこの作品に入り込めるようになっていて下手に有名俳優や女優を入れると「あれ?この人物何かあるのでは?」と余計な詮索を映画を観ている人は思ってしまうので今回のキャスティングは本当に見事な映画でした。

作品情報

あらすじ

人里離れた山の中で、自主映画の撮影クルーがゾンビ映画の撮影を行っている。リアリティーを求める監督の要求はエスカレートし、なかなかOKの声はかからず、テイク数は42を数えていた。その時、彼らは本物のゾンビの襲撃を受け、大興奮した監督がカメラを回し続ける一方、撮影クルーは次々とゾンビ化していき……。

キャスト

濱津隆之(日暮隆之)
真魚(日暮真央)
しゅはまはるみ(日暮晴美)
長屋和彰(日暮晴美)
細井学(細田学)
市原洋(山ノ内洋)
山崎俊太郎(山越俊助)
大沢真一郎(古沢真一郎)
竹原芳子(笹原芳子)
浅森咲希奈(松浦早希)
吉田美紀(吉野美紀)
合田純奈(栗原綾奈)
秋山ゆずき(松本逢花)

映画を無料視聴する方法

上映中の映画を無料で鑑賞するなら、下記関連記事の方法をご活用ください。

最大で1500円OFF

dvdのセルレンタルのリリース後には、作品によって動画配信が始まります。

動画配信では、特典で新作映画を無料視聴できる特典がありますので、ぜひご活用ください。

Left Caption

「カメラを止めるな! 」の無料視聴に関する詳細な記事がある場合は下記に記事を掲載いたします。